プロとして知っておくべきことをたくさん学べる。創作とビジネス、両方を学べる絵本の学校はここだけだと思う。

私は、自分で絵本を制作していましたが、プロの絵本作家になるにはどうしたらよいのかが知りたくて、この絵本の学校に入学しました。

私が絵本の学校で学んでよかったと思っていることは、商業出版の流通フローを知ることができたり、業界の裏話を聞くことができたり、「絵を描いて物語をつくる」以外の、プロとして知っておくべきことをたくさん学べたことです。
そして何より、共に励ましあいながら、切磋琢磨できる仲間を見つけられたことが本当に嬉しいと思っています。

また、講師陣も現役で活躍されている方ばかりで、主催の先生は作家でありながらプロデュース業もされており、そういった方から直接教えを請うことができる機会はそうそう無いと思うので、それだけでも入学したかいがあるというものです。

創作とビジネス、両方を学べる絵本の学校はここだけなのではないのかな? と思います。

[ 在校生 T.O.さま(30代・一児の母)より頂いたメッセージ ]

▼ 応援メッセージ一覧へ ▼
https://www.ehon-sakka.com/fan/