「絵本の学校」はレベル的な不安も時間や環境的な不安も、すぐに解決できるようにサポートしてくれる!

絵本のことを教えてくれるところは数多あります。
ご自分で調べて納得いく場所に行かれるのがいちばんと思いますが、それでもいろんな不安が付きまとって、決断することはとてもむずかしいことかもしれません。
(実際、私はそうでした……。)

その不安が、レベル的なことにせよ、時間や環境的なことにせよ、この学校はすぐに解決へとサポートしてくれます。
表現したい気持ちさえあれば、それを「たからもの」として心からたいせつにしてもらえるのです。
表現したいものがあるのならば、あなたは「たからもの」をもっている、と思って大丈夫です。

学校がそんな風に扱ってくれるので、私たちもしぜんとひとりひとりが「たからもの」を持っていることを認め合うようになりました。
だから、みんなでその「たからもの」をたいせつに磨き合っています。

また、授業は週に2時間半ですが、内容もテキストもとても凝縮されていて濃厚なものです。
びっくりしますよ。
栄養素のそのまま濃縮還元ジュースお砂糖入り(もちろん、お砂糖ばかりではありません)。
うふふ、入ってみればわかります。

秋がはじまるころ、わたしは絵本とともに、かけがえのない財産を手にして卒業することを確信しています。

[ 在校生 K.T.さま(40代・既婚)からのメッセージ ]

▼ 応援メッセージ一覧へ ▼
https://www.ehon-sakka.com/fan/