こころ絵作家みどりさまより頂いたメッセージ

簡単な自己紹介
何歳 / 職業 25歳/こころ絵作家、障がい者福祉施設スタッフ
普段やっていること
趣味でもイラストのことでも何でも
個展をひらいたり、ネットショップを運営したり
作品を描いたり、福祉カフェ巡りをしたり。
あと、バスケやスノボーも大好きです♪
     
絵本作家養成講座に入ろうとおもったきっかけ
何歳のとき/なにをやってるとき 22歳/絵本の大学を卒業してすぐ
作家の仕事をしたいけど、何をすればいいのかわからなかったとき
どこで知って WEB広告
なんで受講したか HPを見てすごくワクワクしたけど、正直同時に怪しさも…
でも説明会でスタッフの方々にお会いし、気持ちが一転!
想いを本気で応援してくれるのを感じて、その場で受講を決めました。
     
絵本作家養成講座に入った当初
驚いたこと 想像以上に、アットホームだったこと
個人的な相談にも、いつも時間をさいてくれたこと
楽しめたこと まっすぐ夢と自分と向き合えたこと
WEBでどんどん発信していくこと
授業後に、仲間とたくさん語り飲みしたこと
苦労したこと 〆切通りに終わらせること
当初の自分について パソコンが全然使えなかった
夢はあるけど、叶え方がわからなかった
卒業して現在
学んだこと WEBで0(ゼロ)からファンを作る方法
発信していくことの大切さ
絵本作家養成講座で得たもの 大事な仲間
具体的な未来の自分像
好きなことを仕事にするきっかけ
一番嬉しかったこと WEBで私を知ってくれた人が、絵本展に足を運んでくれたこと
一番印象に残っていること 卒業展「ありがとうの絵本展」での4日間
今の自分について パソコンを使って、いろいろなことができるようになった
お仕事や個展を重ねて、少しずつ自信がついてきた
     
     
このHPを見て迷っている方へ
入って良かったこと 大事な仲間ができたこと
具体的な未来の自分像が見えてきたこと
好きなことを仕事にするきっかけを頂けたこと
パソコンを使って、いろいろなことができるようになったこと
苦労するであろうこと 〆切通りに、絵本を1冊完成させること
にも関わらず続けられた理由 「最後にみんなで絵本展をひらく!」という目標があったから
絵本作家養成講座の最大の魅力 それぞれに合った未来を、一緒に考えてくれるところ
具体的にやるべきことを、きちんと教えてくれるところ
他最後に一言 入学前なんとなく思い描いていたことが今、現実になっています。
金銭的にとても悩んだけれど、説明会で「この人たちなら…」と感じた想いを信じて本当によかったです。
卒業した今も変わらず、一緒に夢を支えてくれるスタッフの方々。
あっという間の半年間だったけれど、この先もずっと続いてく大切な半年間になりました。
     
今までやった御仕事の実績を記入ください。
福祉施設のキャラクターデザイン
福祉施設の看板デザイン
福祉施設のDM、ちらしデザイン
幼稚園の卒園アルバムデザイン
キリスト教の絵本冊子
お茶や茶飴のパッケージデザイン

こころ絵作家みどり公式サイト:http://cocoroesakka-midori.jimdo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です