カリキュラム
絵本の学校 4つのお約束
四谷駅から徒歩2分

Latest News

これから絵本をつくる人におすすめしたい名作絵本『パパのカノジョは』

先日、3月27日にオープンする荒川区立図書館のイメージ映像作成のため、エキストラとして駆り出され、京成本線・町屋駅が最寄りの「ゆいの森あらかわ」まで行ってきました。

 エキストラ=その他大勢、なので、撮影に参加したのはほんの一瞬で、ほとんどが待機時間だったので、その間絵本を読み漁って過ごしていました。

 この図書館のすばらしさは、また別の記事でたっぷりとご紹介しようと思いますが、そこで感動的な1冊の絵本に出会ったので、ご紹介したいと思います。

これから絵本をつくる人におすすめしたい名作絵本『どろぼうがっこう』

半世紀以上、たくさんの人の心をつかんでやまない絵本作家・加古里子(かこさとし)さん。
『からすのパンやさん』や『だるまちゃんとかみなりちゃん』を小さいころに読んで、心をつかまれた記憶があります。
そんな加古里子さんの衝撃的な一冊を、先日発見してしまいました。
それが『どろぼうがっこう』です。

【無料セミナー・参加者募集】フリーランス志向のクリエイター必見! ハンデにくじけず、好きなことを仕事にする人の7つの特徴

「今の仕事、嫌いじゃないけど、何年も先まで続けていく自信がないなあ」 「もっと夢中になれる、大好きなことを仕事にできたらなぁ」 人生について考えたとき、誰もが一度はそんなふうに思うのではないでしょうか。 そうはいっても、

初めての絵本づくりと私。

初めまして、絵本の学校、第2期生のにじ種えりです。 先日、絵本の入稿を終えました。 終わってみて、正直な感想は「実感がない」です。 不思議なもんですね、この1年間、絵本をつくることに心を注いできたのに、目標を達成したとい