「’80年代懐古展」開催のお知らせ

スクリーンショット 2015-10-13 22.09.20

あなたは誰のために自分の人生を生きていますか?
夫(妻)のため? 子どものため? 親のため? 会社のため?
それとも・・・自分自身のため?

ウーマンクリエイターズカレッジ「絵本の学校」では、現代の熟女たちが「青春時代だったあの頃=’80年代」を再現し、その空間の中で、ご来場の方々に「自分のために生きていた自分を復活させる体験」をしてほしいという願いから、「’80年代懐古展」を企画しました。

人は、「若い頃を思い出し、その空間の中で過ごすことにより、心身ともに本当に若返る」といいます。
青春を過ごした当時を思い出すことによって、ご来場の方々に、10歳も20歳も若返る体験をしていただければと思います。
そして、もう一度、自分自身のためにあなたの人生を歩んでほしい。そう願っています。

※性別・ご年齢問わず、どなたでも無料で、ご来場・ご参加いただけます。
※バリアフリーですので、ベビーカーでのお越しも可能です。

● イベント企画タイトル

’80年代懐古展
「Return to Myself,Yourself」
〜あの頃のわたしをもう一度〜

● 日時

2015年10月31日()12:00〜17:00
2015年11月  1日()12:00〜17:00

● 場所 & 主催

ウーマンクリエイターズカレッジ「絵本の学校」
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7 装美ビル2F
お問い合わせ → こちらから
TEL 03-5315-4586(平日10:00-18:00 及び イベント開催時間帯)
MAP → http://goo.gl/maps/DFKby

● 料金

どなたでも無料でご入場・ご参加いただけます。

● 展示内容

1. 「セカンドビューティーエイジ逆算法」ブース
青春熟女アーティスト達が「この先10年」で叶える夢の計画書と作品を展示いたします。

2.「ザ・’80年代 再現!」ブース
レコード、ラジカセなどの家電、ゲームウォッチ、ファミコンなどのゲーム機、『ガラスの仮面』、『ときめきトゥナイト』、『ブラックジャック』などの漫画、聖子ちゃん、キョンキョンなどのアイドル、「スチュワーデス物語」、「スケバン刑事」などのテレビドラマ、「なめ猫」などの謎のブーム,etc…。当時を彷彿とさせる数々のアイテムや人物を、ときには絵画、ときには映像、ときには実物で、再現いたします。置いてある書籍や雑誌は、自由にお読みいただくことが可能です。

3. 「ザ・’80年代! 懐かしのヒットソングジュークボックス」ブース
’80年代はバンドブーム。チェッカーズを始め、ジュンスカ、ユニコーン、プリプリ、GLAYなど、数々のアーティストがヒットを飛ばしました。また、小室哲哉、B’zなどが人々に知れ渡ったのもこの頃。ご来場の方々が、視覚だけでなく聴覚も通して、あの頃を思い出せるように選曲いたします。

4. 「若返り免許証 発行」ブース
あなたの運転免許証は何年前に更新しましたか? そこに写っているあなたは少なくとも、5年ほど最近のあなたじゃないでしょうか。’80年代懐古展では、ご希望の方に「18歳のあなた」の免許証を発行いたします。ご参加の記念にぜひ、発行し、お持ち帰りの上、ご家族に自慢してください。
※フォトレタッチャーが写真を修正するため、撮影後、30分ほどお時間を頂戴いたします。
※両日とも、ご希望の方先着10名さままでとなります。
※実際の運転免許証としてのご使用はくれぐれもお控えください。

● 催し企画

「ザ・’80年代! 座談会」
両日ともに、13:30から14:30まで、当時の文化や出来事をテーマとした座談会を行います。「学生時代、友だちや彼氏と連絡をするときはどうしてた?」、「どうやって情報、流行をキャッチしていた?」、「当時どんな言葉が流行ったっけ?」・・・そういった問いかけをきっかけに、見ず知らずの方と交流してみると、新しい発見があるかもしれません。司会進行役には、’80年代にはまだ生まれていなかった「元地下アイドル」が登場。主催サイドからの出演者の多くは’70年代生まれとなります。ご来場の方のご参加には年齢の制限はございません。飛び入り参加も歓迎です。この機会にぜひ’80年代の文化に触れてください。

「絵本の学校」第1期卒業生とスタッフが中心となって実施いたします。
ぜひお誘い合わせのうえ、お越しください。

お待ちしております!

,