アナログとデジタルの掛け算で無限に広がる創作の世界

前回の授業でちょっとだけ触れた、クリエイターにとって欠かせない「三種の神器」。
その三種の神器とは、Adobe社が提供する「Photoshop」、「Illustrator」、「InDesign」。

今回は、中でも「Photoshop」を使ってアナログで描いたイラストを編集・加工していく授業でした。

cc43e6f03d2a27211ab5ec790d24f548_s

出典:http://www.photo-ac.com/

授業の冒頭では、せんせいの実体験から、ここでしか聞けない出版業界の秘話。
なんだか最近はすごくエキサイティングな出来事があったようで、普段に増して臨場感たっぷりのトークを見せてくれました。
エピソードの展開に「おお〜!」「えぇっ!?」「マジか!」と、みんなも大興奮。

さて、極秘トークを楽しんだあとは、画像加工技術を磨くための実演です。

絵本の学校の授業では、主に「Macintosh」を使用していますが、普段は「Windows」派の生徒さんや、あまりパソコンは触らない生徒さんもいるので、せんせいは「初めての人でも理解できるように」ということを意識して実演します。

3月から海外に行った仲間もいるので、最近はサテライト形式も並行しての授業。
また、絵本の学校では授業のたびに「授業動画」を撮影しているので、(臨時)映像カメラマン兼サテライトディレクターも大張り切り!

FullSizeRender2

みっちりレクチャーを受けたあとは、それぞれがいままでに描いた作品や、撮影した写真を「Photoshop」でキレイにしてみる実践編へ!

「せんせい、さっきのアレができません」
「ここはどうしたらいいかな」
「トーンカーブいじりすぎですか?」
「合成したところ、バレます?」などなど。

たくさんの質問が飛び交いながらも、みんな神器の機能に興味津々。

好奇心は知識のもと!
これからもっともっと巧みに操れるようになって、無限に広がる創作の世界で一緒にモノを生み出していこうね。

***

絵本の学校では、現在、4月末スタートの第3期生を募集しています。
お申し込み最終締切は4月20日(水)。
※ 残席がゼロになり次第、締切前でも募集を終了させていただくことがございます旨をどうかご了承ください。

こちらから説明会にお申し込みいただけます。

モノづくりの世界でお仕事をしていきたい! という方、
フリーランスとして独立開業していきたい! という方、
あきらめかけたあの夢をもう一度追いたい! という方、
大切な家族に贈る絵本を本気でつくりたい! という方、
絵本の学校が全力で応援します。

既婚・未婚・お子様の有無・創作活動やお仕事のご経験問わず、成人女性ならどなたでもお申し込みできます。

お席には限りがあります。ぜひお早めにお問い合わせください。

,