まつぼっくりを描いてみました

あちこちでクリスマスの装飾がみられるようになったこの季節、道端から空を見上げているまつぼっくりちゃんたちも、クリスマスリースへと素敵な変身をとげたり、絵本の学校2期生たちの絵のモデルになったり。

ひょっとしたら、モデルデビューするまつぼっくりちゃんたちは、ラッキーまつぼっくりかもしれませんね。

PC190016_b

みんなにじっくり観察されて、丁寧に丁寧に描いてもらえるのだから。

おはじきや布も自分で構図を決めてセットしましたよ。

形や質感、上手に描けるようになってきたかな?

PC190010_b

 

4回に渡って学んだ「絵」の授業は、先日の授業でおしまいです。絵本の学校2期生は、このあとに控えている、前期カリキュラムのビックイベントに向けて猛ダッシュします。

自身のオリジナルキャラクターを生み出したり、おはなしを考えたり、より「作家」らしい作業が増えてくるのです。

はじめてのことばかりで、緊張や失敗、不安といった感情と戦う日もやってくるでしょう。でも、その経験がとても大事なんです。経験や想像を深めることで、自分が愛おしいと思えるモノを生み出し、絵本にすることができるのですから。

 

絵本の学校はちょっぴり早い冬休みに入るので、年明けまでは各自自習になります。休み明けは、みんな元気にパワーアップして登校してくれるとうれしいです。

 

絵本の学校事務局は2015年12月26日(土)〜2016年1月4日(月)まで年末年始のお休みとさせていただきます。2016年1月5日(火)より通常通りの運営となります。ご不便お掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

,