卒業まであと半年。夢をみかえす仲間たち。

こんにちは。事務局さわみーです。

前回の授業後、アトリエタイムで、同期の仲間たちと、ふと「あっという間に卒業になっちゃうのかな… 」という話になりました。

そんな話になったのは、同期Tさんが持っていた夢を叶えるための計画シート。このシートは最初の授業の時に、入学してからの1年間、毎月どんなアウトプットが出せているか、をまとめたものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(※上写真はイメージで、わたしの計画シートです)

Tさんのシートの中では、先月も今月も来月も、「企画書を2本出す」と書いてあります。

Tさん : こんな風になってないよ、減らさなきゃ。

さわみー: いやいやいやいや。そこはがんばりましょう。

      計画立てた時には、できるような気がしたんだもの。

      きっとできますよ。

Tさん : 子どもの世話とか仕事とかしているうちに1日あっという間で、ほとんど何もしてない。

さわみー: じゃあ、少しずつでもやってみましょうよ!

…そんな展開で、Tさんと他、その場にいた数名で、毎日10分ずつ「何か」をすることにしました。

「何か」は何でもOK。10分何かしたら、それをLINE上で報告しあう、ただそれだけの縛りです。

デッサンする人はデッサンをし、企画を考える人は企画を考え、ただ大切なのは「毎日10分”絵本作家になりたい!”という夢に向き合う時間を作ること」です。

既に2日。「今日は子どもと寝ちゃったー!」「今日はやりました」「みなさんどうですか?」いろんなコメントが入るLINEで、少しずつでも、皆の夢が動き出したような気がします。

わたしも、自分の計画シートを引っ張りだしました。
来月には大手出版社に企画書を持っていくことになっています(--;)

がんばらなくては…なりません。

,