課外コラム*絵本作家になりたいあなたが、忘れてはならない大切なこと

「地方在住です。上京せずに絵本作家になるには、どんな方法がありますか?」という質問に、お答えしていきます。九州に住みながら、絵本の出版を目指したふたりの例と、売れっ子になってからも努力を惜しむことのない絵本作家さんの例をあげて、チェリーが解説していきます。

思い出絵本作家 てりぃゆかどぅかさまより頂いたメッセージ

上手くいかないこともありますが、想いを貫いてやり遂げる信念を持てました。昔の自分だったら、ここで学べなかったら絵本作家になれていなかったと思う。
夢は自分だけのものでもないし、1人で叶えられるものでもない。周りの人の支えや優しさがあっての夢だと改めて知れたこと。絵本作家の仲間や先輩、先生方と知り合えて多くのことを教えてもらえたこと。
私が続けられるということは、皆さんにも出来ます! 想いがあれば誰でも夢を実現することが出来ます! 迷う時間がもったいないです。人の意見も大事ですが、自分の意志が1番大事です。迷うくらいなら受講してみてください。やることに意味があります。「結果志向ではなく過程志向!」結果はどうで あれそれに辿り着くまでの過程が大事だと思います。

こころ絵作家みどりさまより頂いたメッセージ

入学前なんとなく思い描いていたことが今、現実になっています。
金銭的にとても悩んだけれど、説明会で「この人たちなら…」と感じた想いを信じて本当によかったです。
卒業した今も変わらず、一緒に夢を支えてくれるスタッフの方々。
あっという間の半年間だったけれど、この先もずっと続いてく大切な半年間になりました。

ようかい絵本作家 145さまより頂いたメッセージ

自信がなくても、迷ってても、そのままでいいから一歩踏み出してほしいです。
作りたいもの、やってみたいことがあったら、話してみてほしいです。
ひとりで考えててもちっとも進まなかったことが、この学校と仲間に出会った瞬間、
なにをやればいいのかが、手に取るように見えるようになりました。

日本初!女性×クリエイターの学校

女性の感性を伸ばし、仕事につなげて欲しい-。 そんな想いで、絵本の学校を始めました。 妊娠や出産、さまざまなライフイベントに直面する女性だからこそ、いつまでも働き輝き続ける力を身につけてほしい。また、女性の高らかな感性を