みんなの約束ごと

ウーマンクリエイターズカレッジ「絵本の学校」では、関わる人たちが何よりも大切にしている、いくつかの「約束ごと」があります。
「職員の約束ごと」「(生徒)みんなの約束ごと」「せんせいの約束ごと」などです。

通常の学校規約もありますが、みんなが安心して学校に通い、仲間たちと夢を実現し、その先に豊かな人生を築いていくためには、規約よりも上記の「約束ごと」のほうがずっとずっと重要だからです。

ここでは、その中のひとつ、生徒たちが大切に守っている「みんなの約束ごと」を紹介します。

 

〜WCC「絵本の学校」に通うみんなの約束ごと〜

(2015.10.09.update)

 

<基本の心構え>

  1. 「イメージする力」を大切にする。人生も、モノづくりも、すべてはそこから始まる。
  2.  素敵な学校ライフを送るために「ホウ・レン・ソウ」を忘れない。
  3. 「せんせいはサポーターであり、主役はわたし(生徒ひとりひとり)」ということを忘れない。
  4.  常に自分のことよりも相手のことを真剣に考えること。
  5.  小さな挫折は誰にでもある。仲間とともに、かならず乗り越えること。

<生徒同士の理解、学校への理解>

  1.  いろんな境遇の人がいる。でもみんな同じ「女性」。まずは理解し、受け入れること。
  2.  仲間のプライベートな背景や、人格そのものを否定しないこと。
  3.  小さな子どもやその親に対しては、特に理解を示すこと。
  4.  同時にシングル・未婚の女性にも、等しく理解を示すこと。
  5.  相手を傷つけるような言葉を不用意に発しないこと。
  6. 「仲間がいるから、この場所、この瞬間がある」ということに感謝する。
  7.  嘘をついたり、陰口を言ったりしないようにすること。
  8.  失敗したときに「人のせい」にしないこと。
  9.  モノ(物品)やサービス(技術など)を仲間に押し売りしないこと。
  10.  問題が起きたときや、悩んだときは、決してひとりで解決しようとはしないこと。

<つくることに関する心構え>

  1.  どんなにすごい人でも最初はできなかった。「できない」ことはダメじゃない。恐れないこと。
  2.  学校において「やらされる」ことはひとつもない。「楽しい」という感情を大切にすること。
  3.  普段はゆるくても、やるときはちゃんとやること。
  4.  〆切は守ること。万が一、守れないかもしれないとわかったら急いで相談すること。
  5.  名誉や名声のためではなく、受け手の人生に良い変化を起こすためにつくること。

 

ウーマンクリエイターズカレッジ「絵本の学校」では、思いやりに満ちた心をもって、生徒をお出迎えします。
また、生徒のみなさんが穏やかな気持ちで学校生活を送り、しっかりと夢を叶えていける環境を、全力でつくってまいります。

ぜひ一度、学校の様子を見にきてください。
お問い合わせはこちらから。

";