絵本『野心家の葡萄』の展示会とトークイベントに行ってきたよ

こんにちは。絵本の学校の(4代目“中の人”)エリンギです。
先日、絵本作家の吉家千陽(よしいえ・ちはる)さんの『野心家の葡萄』出版記念の個展とトークイベントに行ってきました!

『野心家の葡萄』は、「世界一の葡萄になる!」という野心を持っている葡萄さんが主人公。
でも、葡萄さんはちょっと無知なところがありました。
そんな葡萄さんが「今置かれている環境」に満足することなく、次々といろいろなところを旅していく物語です。

この絵本、ワインを入れる袋にすっぽり入るおしゃれな判型。

しかも、開いて表紙側から見てみると………

こんなふうに、デザインの中にワインボトルが隠されているのです。

中身は日本語と英語のバイリンガル仕様。
国内外問わず、多くの子どもから大人までが楽しむことができる絵本になっています。

じつは、著者の吉家千陽さんはウーマンクリエイターズカレッジの卒業生。
発行元であるニジノ絵本屋さんのインハウス絵本作家であり、ウーマンクリエイターズバンクに在籍しているアーティストでもあります。

ニジノ絵本屋さんの外観

「野心家の葡萄展」では、ニジノ絵本屋さんのお店で開催されました。
エリンギは最終日に伺ったのですが来場者で賑わってきっと忙しかったはずなのに、ワインでおもてなしをしてくださいました(感動)。

展示会場には本編のサイドストーリーを展示していて、1回足を運ぶだけで何編もの物語を楽しめる、そんな欲張りな展示会となっておりました。
エリンギは、もちろんサイン本をゲット!

4月19日に行われたトークイベント

続いて、翌週の木曜日の夜、大崎駅から数分のところにある「CAFE & HALL ours」に行き、刊行記念トークイベントに参加してきました!

イベントでは、著者がどのようにして現在に至ったか、版元の代表者であるいしいあやさんがどのような経緯でこの本の出版を決めたかなど、通常ではなかなか知ることができない詳細まで含め、ご本人たちの口から赤裸々に語っていただけました。
なんて贅沢な!

ワインを飲みながらトークを聞き、質問タイムでさらに深い話を聞き、ワインによく合うおしゃれなオードブルをいただき、最後にはまた、サイン本をゲット!(←2回目)

これでもか! というほど、至れり尽くせりの大満足な時間を過ごさせていただきました。

あまりにも嬉しかったので、エリンギはそろそろ松茸に出世しちゃうかもしれません。

『野心家の葡萄』、まだ読んでいない方はぜひチェックを!
関連リンク先にて購入することもできますヨ〜。

【関連リンク】

【個展】野心家の葡萄展 ー Chiharu Yoshiie / Solo Exhibition ー
【イベント】絵本「野心家の葡萄」刊行記念 「絵本の仕事 〜新しい出版のカタチ〜」
ニジノ絵本屋さんオンラインショップ『野心家の葡萄』
吉家千陽Twitter
吉家千陽アーティストページ(WomanCreatorsBank)

,